急性期病棟

急性期病棟

富永病院は脳神経外科の専門病院として有名な病院です。また、脳神経外科だけでなく整形外科では人工関節手術でも有名ですし、循環器内科もあり様々な病態を学ぶことができるのは魅力だと思います。また、男性看護師が多いのも魅力というより楽しいです。私が今勤務している7階病棟は脳神経外科の中でも脊椎・脊髄疾患の手術や検査、ガンマナイフ治療の患者様が多い病棟です。短期の検査、治療入院も多く入退院が激しく、忙しい病棟ですが、スタッフ間が協力し合い業務を行っており、人間関係も良好で業務環境はいいと思います。また、ほとんどの脊椎・脊髄疾患の手術は病棟帰りであり、手術直後の看護も経験でき、一般病棟でも様々な看護を学ぶことができます。私は看護師10年目で富永病院に就職し、今年で5年目になります。脳神経外科は未経験で入職しましたが、中途採用者にもプリセプターがついてくださり、分からないこともすぐ教えていただくことができました。中途採用者への研修もあるため未経験でも不安なく経験を積むことができます。ぜひ一緒に働きましょう。

急性期病棟

急性期病棟

手術風景をモニターで公開しており、高い技術と自信、患者との信頼関係があってこその出来ることであり、患者が診察や治療を希望して全国各地から頼って来られます。私は脳外科の経験を活かして、全国でも有名な当院で知識や技術をさらに向上したいと思い、入職しました。今は脳神経外科・循環器内科・脳神経内科の病棟で働いています。脳と心臓は怖い・わからないと思ってしまいますが、経験できていることは看護師として自分の自信につながっています。既卒者・中途採用者にもプリセプターがつき、先輩は優しく仕事を覚える・勉強する・相談できる環境は整っています。学会や看護師研修など参加しやすく、オリエンテーションなど病院内での交流もあり、プライベートも充実しています。転職は心身ともに体力を使います。ですが、当院では転職者も多く、同じ境遇を経験した人たちが多くいるため、病院を変わる大変さ、今までしてきた事とは違うジレンマなど、共感できる方が多くいることは私にとってとても救われました。あなたにとって最適な就職先がみつかりますように。

急性期病棟

急性期病棟

当院は駅からのアクセスも良く、通勤しやすいです。また、無料で食事の提供があり、夜勤はお弁当が出るなど、わざわざ食事を作らなくてもいいので助かります。看護職員の寮も近くにあり、遠くから就職され、ひとり暮らしをされる方にも便利な点がたくさんあります。
また、当院は脳神経外科が有名で多くの実績があります。私が勤務している3階病棟では19床と小さな病床ですが、脳神経外科はもちろん脳神経内科や循環器内科など様々な患者さんが多く、いろんな経験を通し、スキルアップができる病棟です。新入職、中途採用者にもプリセプターがついてくれ、とても優しく指導して頂けます。私は新入職から当院で勤務しており、他の病院での勤務経験はありませんが、中途採用者でも働きやすい環境があると思います。

救急部勤務

救急部勤務

2018年11月に専門看護師の資格を取得しました。専門家としての実践活動ができるかたちでのキャリアアップしたい、幅広い範囲で活動がしたいなという気持ちがあったので、色々と考えた結果、急性期の分野をすべて担える資格取得を選択しました。
実は僕が行くと決めた時は認定看護師のサポートはありましたが、専門看護師のサポートはまだありませんでした。まず、こういう資格を取りたいので支援サポートを作ってくださいと依頼し支援制度をつくっていただきました。面接を受け、過去の実績や業務態度から対象者条件として適切だと判断されればサポートを受けることができます。
資格を取得してからはいい看護とは何をもっていい看護なんだろうと考えることが多くなりました。これまでは、寄り添いや声掛けも感覚でやっていた部分がありましたが、資格取得後は、こういった声掛けが患者さんに求められているという研究データに基づいて声掛けをしたり、一つひとつのことを掘り下げて考えるクセがついたので、スタッフへの指導や、患者さんへの介入も、自分自身の振る舞いひとつについても考えることが増えました。今は自分の納得いく看護ができるように見直している段階です。

  1. 富永病院オフィシャルサイト
  2. お問い合わせフォーム
  3. お気軽にご連絡ください!06-6568-1601

ページトップへ

ページトップへ